Skip to content

思い出に残るアルバム

何度も見返したくなるアルバムは、その写真を見ただけで当時の様子が思い出される不思議な力があります。フィルム写真の時代からデジタル化が進んでいる現代は、昔以上に写真を撮影する機会が多くなっています。デジタルカメラやスマートフォンには、沢山の写真をそのまま保存できることもあり、わざわざプリントアウトしないケースもおおいようです。しかし、写真が複数集まって製本化されているアルバムは、機械の画面を通してみる時とは、表情や様子が違って見えることもあります。

アルバムの形も多様化していて、スナップ写真を挟み込む昔ながらのアルバムがある一方で、最近ではまるで芸能人の写真集のようなフォトブックが作成できる専門店もあります。自宅の保管用としては勿論ですが、贈り物としても喜ばれるフォトブック型のアルバムは、様々な場面で広く活用されるでしょう。特に子供が小さい時には、ふとした表情の違いで全く異なる印象の写真が撮影できます。

アルバム写真を見ただけでその時のことを瞬時に思い出せるアルバムは、普段の生活での場面から成長段階において節目となる場面まで、数多く記念となるものが作成できるでしょう。特に誕生の記念などでアルバムを作成しておくことで、将来子供が大きく成長した時にその存在を知りますと、自分が大切に育ててもらったことを改めて実感できるはずです。沢山の写真で構成されたアルバムは、家族の気持ちを繋ぐ大切な存在となります。