Skip to content

記念の卒園アルバム

保護者会子供が小さい時に手にする記念に残るアルバムと言えば、やはり卒園アルバムでしょう。初めての集団生活で慣れないことが多かった入園当時を懐かしく振り返ることができるアイテムで、子供が大きくなってから見ても十分楽しめます。園での様子を保育関係者が日々撮影していることから、家での子供とは違う様子をみることができます。成長が早い段階の子供が残されている卒園アルバムは、完成度が高いものでなくても、その内容は十分伝わります。

多くの保育園や幼稚園では、行事などにも同行するカメラマンが撮影したものを、印刷会社などに任せて製本化する卒園アルバム作成が主流です。しかし、最近では親子で楽しみ乍らアルバムを作るようなスタンスの卒園アルバムを導入する園も増えています。手作りである良さを存分に活かしたこの方法は、親子だけでなくアルバム制作を通して保護者同士の交流の機会を増やすケースもあるようです。

卒園アルバムは、大きくなった時に園のことを思い出す際に必要なアイテムで、小さいながらにも頑張った自分を認めることで、更に子供自身が成長できるでしょう。保護者にとっても昔を懐かしむことができる卒園アルバムは、豪華なものでなくてもそこに存在しているだけで、当時を思い出せるはずです。