Skip to content

作者別: 管理者

記念の卒園アルバム

保護者会子供が小さい時に手にする記念に残るアルバムと言えば、やはり卒園アルバムでしょう。初めての集団生活で慣れないことが多かった入園当時を懐かしく振り返ることができるアイテムで、子供が大きくなってから見ても十分楽しめます。園での様子を保育関係者が日々撮影していることから、家での子供とは違う様子をみることができます。成長が早い段階の子供が残されている卒園アルバムは、完成度が高いものでなくても、その内容は十分伝わります。

多くの保育園や幼稚園では、行事などにも同行するカメラマンが撮影したものを、印刷会社などに任せて製本化する卒園アルバム作成が主流です。しかし、最近では親子で楽しみ乍らアルバムを作るようなスタンスの卒園アルバムを導入する園も増えています。手作りである良さを存分に活かしたこの方法は、親子だけでなくアルバム制作を通して保護者同士の交流の機会を増やすケースもあるようです。

卒園アルバムは、大きくなった時に園のことを思い出す際に必要なアイテムで、小さいながらにも頑張った自分を認めることで、更に子供自身が成長できるでしょう。保護者にとっても昔を懐かしむことができる卒園アルバムは、豪華なものでなくてもそこに存在しているだけで、当時を思い出せるはずです。

七五三などのイベント

子供が小さい時には、その成長を喜び合うイベントが沢山あります。その中でも特に華やかな行事である七五三は、アルバム作りをする際におすすめです。アルバムの作り方同様に、お祝いの仕方にも、家庭それぞれの考えが表現されて、昔よりも自由な発想が取り入れられています。

七五三和装や洋装など様々なバリエーションから選んで着替えることができるスタイルが多い貸衣装つきの写真スタジオですと、プロならではの仕上がりと素早い行動で子供が飽きる前に全ての作業が完了するように手配されます。七五三の写真撮影をした後は、お気に入りの写真を選んでアルバム作成を行う注文をします。

このような貸衣装付きの写真スタジオを利用しなくても、自分で撮影した写真を集めてフォトブックのようなものを完成させることもできます。予約が必要な貸衣装付きの写真スタジオに比べて、自分たちの都合が良い日程で進められることから、最近増えている七五三のお祝いスタイルです。子供が嫌がることが多く着付けが大変な着物ではなく、おしゃれなドレスやタキシードを格安で入手するなどして、少しでも費用を掛けずに成長を祝うことができます。手作り感覚の七五三は、アルバムも業者任せではなくオリジナルで作ることで、温かみがある仕上りが実現します。

日々の成長記録に良い

子供の笑顔アルバムを作成するメリットは、早く進む子供の成長を改めて実感できることです。深く子供と関わっているのに、慣れない育児で疲れてしまって、子供の成長にまで気を配れないこともあるでしょう。そのような時には、子供の写真を毎日のように撮影しておくことで、頑張っている自分を認めると同時に、自分自身が行っている子育てに間違いがないことが証明されます。

遠方に実家がある人などにも便利なアルバムは、普段の様子を形に残すことで、何時も会う時とはまた違った子供の表情を教えてあげられるでしょう。写真の中の子供は、殺意している人が違うことでも表情に変化が出ますので、様々なバリエーションの写真を使用したアルバムが作成できます。

成長と共に撮影されること自体を嫌がる時期が来る可能性が高い写真ですが、小さな時には親が自由に撮影しても特別問題はありません。豊かな表情やコミカルな表情をするのは、小さい時の子供ならではの特権でしょう。あまり写真を撮影しない家庭の場合は、今からでも遅くはないので、こまめに撮影する習慣を身につけるのがおすすめです。普段の生活こそ写真に残してアルバムを作ることは、成長を喜び合うアイテムとして活用できます。

思い出に残るアルバム

何度も見返したくなるアルバムは、その写真を見ただけで当時の様子が思い出される不思議な力があります。フィルム写真の時代からデジタル化が進んでいる現代は、昔以上に写真を撮影する機会が多くなっています。デジタルカメラやスマートフォンには、沢山の写真をそのまま保存できることもあり、わざわざプリントアウトしないケースもおおいようです。しかし、写真が複数集まって製本化されているアルバムは、機械の画面を通してみる時とは、表情や様子が違って見えることもあります。

アルバムの形も多様化していて、スナップ写真を挟み込む昔ながらのアルバムがある一方で、最近ではまるで芸能人の写真集のようなフォトブックが作成できる専門店もあります。自宅の保管用としては勿論ですが、贈り物としても喜ばれるフォトブック型のアルバムは、様々な場面で広く活用されるでしょう。特に子供が小さい時には、ふとした表情の違いで全く異なる印象の写真が撮影できます。

アルバム写真を見ただけでその時のことを瞬時に思い出せるアルバムは、普段の生活での場面から成長段階において節目となる場面まで、数多く記念となるものが作成できるでしょう。特に誕生の記念などでアルバムを作成しておくことで、将来子供が大きく成長した時にその存在を知りますと、自分が大切に育ててもらったことを改めて実感できるはずです。沢山の写真で構成されたアルバムは、家族の気持ちを繋ぐ大切な存在となります。